共感拡大委員会

委員長 岸 雄策

「共感の環を拡げる組織」

1. 基本方針 

 急激な社会変化とともに長岡JCメンバーの持つ背景や価値観が多様化しております。また、平均在籍年数の短期化などにより、JCの掲げる理念の浸透が課題となっていることも相まって、組織としての存在意義や最上位目的を共有することの重要性が増しています。長岡JCは、メンバー一人ひとりが、活動を通じた充実感が得られ、その存在意義に共感できる組織となる必要があります

 まずは、地域の方々に長岡JCの魅力を知っていただき、存在感を高めるために、長岡JCメンバーが地域のイベントなどに参加する機会を増やし、ソーシャルメディアを活用して、地域社会へのそれぞれの活動を、積極的に発信する後押しをします。そして、メンバー一人ひとりが会員拡大の当事者意識を持つために、会員拡大の必要性を学ぶ機会を創出します。さらに、地域社会に共感の環を拡げていくために、長岡JCの魅力を言語化・発信し、会員拡大運動を展開します。また、様々な価値観をもったメンバーの参加意欲を高めるために、それぞれのニーズに対応する環境を整えます。そして、次年度以降にも共感の環を拡げていくために、長岡JCの役割と、メンバーが活動を通してどのように成長し、地域により良い影響を与えられたかを、メンバー同士で共有する機会を創出します

 長岡JCの魅力を広く発信し、存在感を高める活動を展開させ、より活発な組織へ発展させます。そして地域社会から共感・応援をいただき、だれもが共に活動したいと思える組織体制を構築し、未来へのバトンを繋ぎます。 。

2.事業計画

(1)広報支援
地域のイベントに参加する機会を設け長岡JCの存在感を高めます。 ソーシャルメディアを活用して、地域社会へのそれぞれの活動を、積極的に発信する後押しをします。

(2)会員拡大支援
新潟ブロック協議会・特別会員との交流会やJCプログラム等を実施し、入会年数の長いメンバー・入会年数の短いメンバー・候補者それぞれに合った情報を発信します。

(3)フォローアップ
新入会員にメンター(既存メンバー)を配置し、悩みや不満を吸い上げ解決に導くことで退会希望者を減らします。 既存メンバーに対しても声掛けと面談を実施します。

(4)11月例会
長岡JCの役割とメンバーが活動を通してどのように成長し、地域により良い影響を与えられたかをメンバー同士で共有する事業を企画実施します。。

3.会員拡大

 長岡JCが持続可能な組織として活動し、共感の環を拡げていくために、まずは会員拡大の必要性を全メンバーに理解してもらいます。そして会員拡大を支援する委員会としてまずは6名以上の会員拡大を行い、各委員会の進捗確認や手法などのサポートを行います

委員長PROFILE

(画像をクリックすると拡大されます)

岸雄策

最近の記事
おすすめ記事
  1. ブログサンプル5

  2. ブログサンプル4

  3. ブログサンプル3

  1. 登録されている記事はございません。
TOP